イメージ画像

ドコモで携帯決済で現金化する方法

キャリアのドコモで金券を購入することには、いくつかのメリットが期待できます。

とはいえ、購入できる方法は限られているので、詳しい知識なしに実践することは難しいです。

当ページでは、そんなドコモ携帯決済における金券を購入して現金化する方法や限度額やメリットについてご紹介しています。

使い勝手やデメリットと特徴

ドコモ携帯決済とは、docomo携帯における端末支払いのことです。

具体的には電話料金合算払い・ドコモ口座払い・DCMX・その他クレジットカード・iDネット決済といった種類がありますので、これらの料金を支払う方法から選択したものを指します。

いずれにおいても直接的な現金取引が必要ないため、docomo端末からのスムーズな買い物やネット通販に役立てられます。

特に役立つ支払い方法としては、電話料金合算支払いが挙げられますが上限があります。

ドコモ携帯決済の現金化を活用する人の多くは、この方法に魅力感じてのことかと思われます。

これはその名の通り、買い物等の支払いを翌月などにおける携帯支払いと合算できるサービスです。

支出が一つにまとめられるほか、後払いの形で買い物できるという点も大きなメリットです。

実は難しい?簡単にはできない金券のドコモ携帯決済

ドコモ携帯決済による金券購入の方法って?

方法は大きく分けて、2種類存在します。

まず一つは、ドコモ携帯決済に対応しているオークションサイトや通販サイトを上手に利用する形です。

これらサイトにおいて金券が取り扱われていれば、ドコモ携帯決済で現金化を伴うことなく限度額まで、ここでは簡単に購入できます。

ただこの際、手数料の発生するケースが多く見られるため、その点はあらかじめ確認しておきましょう。

数百円、数%程度であっても、金額や回数によっては結構な出費ともなりかねません。

そしてもう一つの方法が、「PINCOM」というサービスを利用したものです。

株式会社ウェブマネー社が提供するサービスとなっており、これは同社の看板コンテンツであるWebMoney、ドコモ携帯決済ほか、大手携帯キャリア2社のキャリア支払いが利用可能となっています。

ショップ選択時にAmazonギフト券を選ぶことで、金券購入ができます。

具体的な手順 ⇒ WebMoneyの携帯決済


金券を手に入れることのメリット

こちらも、2種類挙げることができます。

まず一つに、ドコモ携帯決済現金化でも金券本来の活用法として役立てられる点です。

現金を持ち歩くことなく買い物ができるため、財布やかばんがかさばりにくいです。

また贈り物としても適しているため、あらゆるシーンで活用できます。

現金と変わらない価値を持つ金券ですが、直接お金を渡すよりも印象が良く、喜ばれやすいです。

もう1種類は、換金して携帯決済現金化ができるというメリットです。

前述の通り、ドコモ携帯決済の電話料金合算払いであれば、クレジットカードを持つことなく後払いで金券を上限まで購入できます。

つまり、ドコモ携帯決済で金券購入し、その金券を売ることで一時的なお金が得られるということです。

入用の際における例外的手段として、役立てられる方法です。

支払額に注意!金券のドコモ携帯決済での購入

ドコモの携帯決済現金化で金券購入する際の注意点

docomoの携帯一つで金券が手に入れられたり、そして一時的に現金を得られるなど、ドコモの携帯決済の電話料金合算払いはメリット豊富です。

ですが、後払いの形で買い物をしていることに変わりはありません。

結局は使った分だけ後で支払う必要が出てくるため、ドコモで携帯決済の安易な限度額を大幅に超える利用のし過ぎにはここでは充分に気をつけましょう。

また前述でも触れた通り、手数料におけるマイナスも、忘れてはなりません。

特徴をしっかり把握した上で、活用してください。

ドコモ携帯決済は、携帯料金合算払い等に活かせる便利なキャリア清算システムです。

現金を伴うことなく金券を手に入れられますし、またその金券を売ることで現金化にも繋げられます。

ただ、随所で手数料が発生したり後で購入した分の入金をしなくてはならないこともまた事実です。

注意点も押さえた上で、ドコモで携帯決済を活用するようにしてください。


【関連する記事】

このページの先頭へ