イメージ画像

商品券の購入を携帯決済でするメリットはあるのか?

名称は違えど、キャリア各社で提供されている携帯決済サービスはあらゆる支払いに重宝します。

中でも商品券の購入は、ほぼ額面に等しいものが手に入ることに加え、いくつかのメリットを期待できます。

より一層、携帯やスマホが便利な存在に感じられてくることでしょう。

携帯決済にはどんな種類があるの?

携帯決済とは、ガラケー電話やスマートフォンのキャリアサービスを通して、さまざまな支払いができる機能です。

大手3社を例に挙げると、ドコモケータイ払い・auかんたん決済・ソフトバンクまとめて支払いが代表的です。

また内容もさまざまで、主となる電話料金合算払いほか、登録クレジットカードを使ったものや、商品券でも専用ポイント分で決済できるものなど幅広く内容も見られます。

キャリア決済を利用できるシーンの豊富さも魅力です。

全国チェーンのコンビニやスーパー、飲食店などで電子マネーとして使用する形から、こういったウェブにおける入金、アプリのダウンロードやアプリ内課金、通販サービス等の購入費用としてなど多種多様です。

簡単にスマホでできる商品券を携帯決済で購入する方法

商品券を買うメリット

上記に挙げた便利な携帯決済を利用して、商品券も購入することができます。

入手した商品券は、まずもちろん、一般的な金券としての使い道に役立てられます。

現金代わりとして、贈り物として、またはイベントのアイテムなど幅広いシーンで重宝します。

ですが、近年は携帯決済により商品券購入している人の多くは、別の理由を目的としているケースも少なくありません。

携帯決済枠を、現金化するための手段としてです。

キャリア決済に使える金額を直接現金に換えることは、もちろんできません。

ですが、商品券の購入を介することで、結果的にそういった形を実現できてしまうのです。

似た存在には、クレジットカード枠の現金化がありますが、こちらの場合、利用する業者によっては少し怪しさも伴うのが実際のところであるようです。

その点、携帯決済現金化は比較的安心して利用できます。

商品券の購入方法とは

即日に現金化する際の商品券購入方法としては、電話料金合算払いによるキャリア決済を利用します。

例えばこの方法で、ネットオークションや通販サイトを利用して、そこで商品券を選択します。

通常のネット取引と同じように商品券が入手できる上、料金は翌月以降の携帯代金支払いと合わせて支払えます。

またもう一点、チケットを実際手にすることなく現金に変える方法も存在します。

株式会社ウェブマネー社が運営する、「WebMoney PINCOM」というようなサービスを役立てた形です。

このサービスでは、登録することなく、メールアドレス一つでさまざまなダウンロードによって購入できます。

ゲーム関連を主としていますが、Amazonギフト券も取り扱っています。

希望するものをAmazonギフト券に、そして支払い方法として携帯決済を選択してください。

すると、コードのみで取引できるEメールタイプの商品券がメールで送られてきます。

コードが確認できれば、その時点で商品券購入完了となるため、オークションや通販よりもさらに手軽です。

携帯決済で購入した商品券をEメールですぐに買取

現金化する方法について

商品券が手に入れば、あとはそれらを買い取ってもらうだけです。

チケットタイプの商品券ならお近くのチケットショップへ、そしてEメールタイプは、コードのみでも取り扱ってくれる買取ショップを探して、現金と引き換えてもらいます。

これにより、即時現金が手渡しや振込みの形で受け取れます。

商品券現金化の仕組みをまとめると、つまり、携帯決済の電話料金合算払いにより、後払いの形で商品券購入し、そこからそれを売ってお金に買えるというものです。

もちろん、次回以降の電話料金支払い時に合算された購入額を払わなくてはなりませんが、一時的にまとまった現金を手に入れることができます。

急な入用時には、とても助かる手段といえるでしょう。

基本的にこのサービスとは、ガラケーやスマホを通して支払いができる便利なサービスです。

さらに、電話料金合算払いを選択することで、後払いの形で買い物や支払いができます。

これを活かして商品券購入した上で買い取ってもらえば、結果的に携帯決済枠を現金化できる形になります。

急なお金に困らされるシーンでも、重宝できる方法です。


【関連する記事】

このページの先頭へ